ニュース

方向感に欠ける展開継続か?・・・・・

地政学上のリスクを意識し・・・・・

昨日の海外市場では、地政学上のリスクの高まりによる「リスク回避」の円買いが強まり、ドル円が109.50円台まで下落しました。

しかし、米労働生産性が予想を上回ると、ショートカバーと押し目買いが断続的に入り、110.15円付近まで反発する展開となりました。

本日の東京時間には、北朝鮮情勢に動きは無く日経平均株価の下落幅も限定的で、ドル円は110.00円付近での揉み合いに終始しました。

この後の海外時間には米・失業保険申請件数やダドリー・NY連銀総裁講演等が注目されますが、地政学上のリスクがくすぶる為、方向感に欠ける展開が続きそうです。

6ccec2bb0

柳澤浩 (やなぎさわひろし)

(株)FXプライム byGMOチーフアナリスト
配信元:達人の予想