3236  東証JASDAQ(スタンダード)

プロパスト

株価速報
お気に入り

株価(03/20)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
136.0
+1.0(+0.74%)
買い

目標株価

165

あなたの予想

未投稿

---円

予想する

プロパストのTOP

プロパストの詳細情報

始値135.0円 単元株数100株
高値136.0円 PER(調整後)5.36倍
安値133.0円 PSR0.22倍
配当利回り1.47% PBR1.34倍
出来高40,600株
時価総額3,848百万円
発行済株数28,297千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2018年5月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
165 円
現在株価との差

+29.0 

理論株価

(03/20)

149 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • 買い予想

    買い

    予想株価
    170円
    現在株価との差 +34 (+25.22%) 
    登録時株価
    133.0円
    獲得ポイント
    +4.27pt.
    収益率
    +2.25%
  • ニュース

    <03月01日の25日・75日移動平均線デッドクロス銘柄>

    <03月01日の25日・75日移動平均線デッドクロス銘柄> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1627) 野村電力ガス   東証ETF      [ 8,240.0 | -1.32% | 分析中 ] (1938) 日本リーテック  東証2部       [ 1,453.0 | -2.48% | 割安 ] (2397) DNAチップ研究所 東証2部  ...続きを読む
  • ニュース

    <02月28日の25日・75日移動平均線ゴールデンクロス銘柄>

    <02月28日の25日・75日移動平均線ゴールデンクロス銘柄> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1591) 野村JPX    東証ETF      [ 14,300.0 | -0.90% | 分析中 ] (1619) 野村建設資材   東証ETF      [ 21,680.0 | -0.64% | 分析中 ] (1642) 大和電機精密   東 ...続きを読む
  • ニュース

    <02月22日の25日・75日移動平均線デッドクロス銘柄>

    <02月22日の25日・75日移動平均線デッドクロス銘柄> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1457) 大和TPイン   東証ETF      [ 7,680.0 | +0.39% | 分析中 ] (1770) 藤田エンジニアリング 東証JASDAQ(スタンダード) [ 789.0 | -0.13% | 割安 ] (2429) ワールドHD   ...続きを読む
  • ニュース

    <02月19日の25日・75日移動平均線ゴールデンクロス銘柄>

    <02月19日の25日・75日移動平均線ゴールデンクロス銘柄> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1575) 中国A300   東証ETF      [ 570.0 | +1.79% | 分析中 ] (1633) 野村不動産    東証ETF      [ 28,540.0 | +1.24% | 分析中 ] (1721) コムシスHD   東証1部 ...続きを読む
  • ニュース

    プロパスト Research Memo(8):安定配当を継続

    ■株主還元策プロパストでは業績悪化に伴い2009年5月期以降、無配を続けてきたが、ようやく配当を支払えるような状況にまで業績が回復し、2017年5月期から1株当たり2円の配当を実施した。同社は、復配したばかりなので、当面は配当性向10%を目安に安定配当の継続に注力する方針である。2019年5月期についても年間2円の期末配当を計画しており、配当性向は9.6%になる見通しである。また、経営環境の変化に ...続きを読む
  • ニュース

    プロパスト Research Memo(7):2019年5月期は慎重な予想を維持

    ■今後の見通し1. 2019年5月期の業績予想プロパストでは、2019年5月期業績予想について、期初の予想を据え置いている。すなわち、売上高17,412百万円(前期比3.0%増)、営業利益1,125百万円(同1.5%減)、経常利益691百万円(同3.0%増)、当期純利益587百万円(同18.7%減)を見込む。基本的には前期実績をやや上回る予想を設定しているようだ。当期純利益の減益幅が大きいのは、前 ...続きを読む
  • ニュース

    プロパスト Research Memo(6):おおむね予想どおりの堅調な決算、財務体質も改善

    ■業績動向1. 2019年5月期第2四半期の業績2019年5月期第2四半期累計期間のわが国経済は、緩やかな回復を続けるなか、プロパストが属する不動産業界においては、先行指標となる新設住宅着工戸数が一進一退の動きを続けるほか、首都圏マンションの初月契約率については、好不況の分かれ目となる70%を下回る推移となるなど、弱含みでの動きとなった。このような状況下、同社は、分譲開発事業や賃貸開発事業及びバリ ...続きを読む
  • ニュース

    プロパスト Research Memo(5):高速回転で買収から売却へ、市場リスクは小さい

    ■バリューアップ事業1. 事業概要バリューアップ事業では、6ヶ月程度の短期案件を取り扱う。首都圏エリアを中心に3~5億円程度の中古の収益レジデンス等を購入し、バリューアップを実施することにより付加価値を高めた上で、個人投資家及び海外投資家を対象に売却を実施する。少額のバリューアップで効果的に付加価値を高めることで、短期間での売却及び資金回収を図る。プロパストは購入後すぐに工事に入るため、工事開始か ...続きを読む
  • ニュース

    プロパスト Research Memo(4):パターン化でデザイン性と低コストを両立

    ■賃貸開発事業1. 事業概要プロパストは利便性の高い物件を自社保有し、同社のネットワークを駆使して空室率を最小限に抑制するとともに、優良なテナント付けを行うなかで賃貸業務を行っている。首都圏エリアを中心とした立地で、かつ、最寄り駅から徒歩10分圏内のマンション用地を取得し、40~50坪程度の小さな土地を中心に、20戸以下の小規模な中低層物件に狙いを定める。投資額は1物件当たり土地購入を1~2億円程 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,608.92

+42.06

TOPIX

1,614.39

+4.16

JASDAQ

153.49

+0.30

米ドル/円

110.79

---

ユーロ/円

126.02

-0.02

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介