3236  東証JASDAQ(スタンダード)

プロパスト

株価速報
お気に入り

株価(15:00)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
140.0
+2.0(+1.45%)
買い

目標株価

171

あなたの予想

未投稿

---円

予想する

プロパストのTOP

プロパストの詳細情報

始値137.0円 単元株数100株
高値140.0円 PER(調整後)5.51倍
安値137.0円 PSR0.23倍
配当利回り1.42% PBR1.38倍
出来高60,400株
時価総額3,961百万円
発行済株数28,297千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは実績値です。

目標株価

目標株価

買い
171 円
現在株価との差

+31.0 

理論株価

(02/19)

151 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    プロパスト Research Memo(8):安定配当を継続

    ■株主還元策プロパストでは業績悪化に伴い2009年5月期以降、無配を続けてきたが、ようやく配当を支払えるような状況にまで業績が回復し、2017年5月期から1株当たり2円の配当を実施した。同社は、復配したばかりなので、当面は配当性向10%を目安に安定配当の継続に注力する方針である。2019年5月期についても年間2円の期末配当を計画しており、配当性向は9.6%になる見通しである。また、経営環境の変化に ...続きを読む
  • ニュース

    プロパスト Research Memo(7):2019年5月期は慎重な予想を維持

    ■今後の見通し1. 2019年5月期の業績予想プロパストでは、2019年5月期業績予想について、期初の予想を据え置いている。すなわち、売上高17,412百万円(前期比3.0%増)、営業利益1,125百万円(同1.5%減)、経常利益691百万円(同3.0%増)、当期純利益587百万円(同18.7%減)を見込む。基本的には前期実績をやや上回る予想を設定しているようだ。当期純利益の減益幅が大きいのは、前 ...続きを読む
  • ニュース

    プロパスト Research Memo(6):おおむね予想どおりの堅調な決算、財務体質も改善

    ■業績動向1. 2019年5月期第2四半期の業績2019年5月期第2四半期累計期間のわが国経済は、緩やかな回復を続けるなか、プロパストが属する不動産業界においては、先行指標となる新設住宅着工戸数が一進一退の動きを続けるほか、首都圏マンションの初月契約率については、好不況の分かれ目となる70%を下回る推移となるなど、弱含みでの動きとなった。このような状況下、同社は、分譲開発事業や賃貸開発事業及びバリ ...続きを読む
  • ニュース

    プロパスト Research Memo(5):高速回転で買収から売却へ、市場リスクは小さい

    ■バリューアップ事業1. 事業概要バリューアップ事業では、6ヶ月程度の短期案件を取り扱う。首都圏エリアを中心に3~5億円程度の中古の収益レジデンス等を購入し、バリューアップを実施することにより付加価値を高めた上で、個人投資家及び海外投資家を対象に売却を実施する。少額のバリューアップで効果的に付加価値を高めることで、短期間での売却及び資金回収を図る。プロパストは購入後すぐに工事に入るため、工事開始か ...続きを読む
  • ニュース

    プロパスト Research Memo(4):パターン化でデザイン性と低コストを両立

    ■賃貸開発事業1. 事業概要プロパストは利便性の高い物件を自社保有し、同社のネットワークを駆使して空室率を最小限に抑制するとともに、優良なテナント付けを行うなかで賃貸業務を行っている。首都圏エリアを中心とした立地で、かつ、最寄り駅から徒歩10分圏内のマンション用地を取得し、40~50坪程度の小さな土地を中心に、20戸以下の小規模な中低層物件に狙いを定める。投資額は1物件当たり土地購入を1~2億円程 ...続きを読む
  • ニュース

    プロパスト Research Memo(3):高いデザイン性を武器に都心のDINKSやファミリーをターゲットに展開

    ■分譲開発事業1. 事業概要首都圏エリアを中心にプロパストの企画力・デザイン力を生かした分譲マンションを開発し、DINKSやファミリーを対象とした魅力あるマンションを販売している。分譲開発事業は、期間1~2年程度の長期プロジェクトである。企画やデザインについては、当該物件の土地の特性や地域性及び周辺環境とのバランスを考慮して、プロジェクトごとに独立したコンセプトによる空間デザインを創り出す。このた ...続きを読む
  • ニュース

    プロパスト Research Memo(2):都心のDINKSなどをターゲットに不動産事業を展開

    ■会社概要1. 会社概要プロパストは総合不動産ディベロッパーで、社名はproperty(資産)とtrust(信託)の組み合わせに由来する。分譲開発事業、賃貸開発事業、バリューアップ事業の3本柱と、不動産業務受託事業と賃貸事業から成るその他の計4つのセグメントを持つ。同社は都心のアクセスの良い立地に特化し、DINKS(double income, no kidsの略、子供をつくらない共働きの夫婦のこ ...続きを読む
  • ニュース

    プロパスト Research Memo(1):コンセプトとデザインで新しい住環境を提案、業績は堅調

    ■要約プロパストは、総合不動産ディベロッパーで、セグメントは、分譲開発事業、賃貸開発事業、バリューアップ事業、その他の4つに分類される。同社は、都心の立地の良い場所に特化した不動産業を展開しており、都市生活を満喫できるような高いデザイン性が大きな特長である。他のディベロッパーとは異なり、物件名はそれぞれのコンセプトをもとに名付けられている。競争の激しい首都圏のマンション市場をマーケットにしながら、 ...続きを読む
  • ニュース

    <02月04日の十字足示現銘柄(売りシグナル)>

    <02月04日の十字足示現銘柄(売りシグナル)> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1418) インタライフ   東証JASDAQ(スタンダード) [ 214.0 | +0.47% | 割高 ] (1699) 野村原油     東証ETF      [ 368.0 | +3.37% | 分析中 ] (2038) 原油ブル     東証ETN     ...続きを読む
  • ニュース

    <01月31日の十字足示現銘柄(売りシグナル)>

    <01月31日の十字足示現銘柄(売りシグナル)> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1449) FUJIジャパン 札証ア        [ 728.0 | +0.41% | 分析中 ] (1675) ETFSパラ   東証ETF      [ 12,300.0 | +9.92% | 分析中 ] (2334) イオレ      東証マザーズ     ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,302.65

+20.80

TOPIX

1,606.52

+4.55

JASDAQ

149.97

+0.83

米ドル/円

110.68

+0.10

ユーロ/円

125.02

-0.04

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック