東京為替:ドル・円は下げ渋り、売り一巡後は安値もみ合い

配信元:フィスコ
投稿:2020/07/31 17:00

31日の東京市場でドル・円は下げ渋り。朝方に104円82銭を付けた後、ユーロ・ドルの強含みでドルに下押し圧力が強まった。また、日経平均株価が節目の22000円台を割り込んだことで円買いも強まり、ドルは午前中に104円19銭まで下落。ただ、午後から夕方にかけてドル売りは後退した。

・ユーロ・円は124円31銭から123円84銭まで値を下げた。
・ユーロ・ドルは1.1837ドルから1.1909ドルまで強含んだ。

・17時時点:ドル・円104円40-50銭、ユーロ・円124円10-20銭
・日経平均株価:始値22,267.59円、高値22,295.05円、安値21,710.00円、終値21,710.00円(前日比629.23円安)

【要人発言】
・麻生財務相
「引き続き緊張感を持って為替相場の動向を注視する」
「安定が極めて大事。為替相場についてコメントしない」

【経済指標】
・日・6月有効求人倍率:1.11倍(予想:1.15倍、5月:1.20倍)
・日・6月失業率:2.8%(予想:3.1%、5月:2.9%)
・日・6月鉱工業生産速報値:前月比+2.7%(予想:+1.0%、5月:-8.9%)
・中・7月製造業PMI:51.1(予想:50.8、6月:50.9)
・中・7月非製造業PMI:54.2(予想:54.5、6月:54.4)
・独・6月小売売上高:前月比-1.6%(予想:-3.0%、5月:+12.7%←+13.9%)


<TY>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

61.1 38.9
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介