外為サマリー:108円80銭台中心に一進一退、手掛かり材料難の状態に

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/04/09 15:39
外為サマリー:108円80銭台中心に一進一退、手掛かり材料難の状態に  9日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後3時時点で1ドル=108円87銭前後と前日午後5時時点に比べ4銭程度のドル高・円安。ユーロは1ユーロ=118円19銭前後と同横ばいで推移している。

 ドル円は午後にかけて、108円80銭台を中心に狭いレンジでの一進一退。日経平均株価は、小幅安での横ばいが続いたほか、時間外のNYダウ先物も小幅安で推移と手掛かり材料に欠ける展開となった。市場では、今晩のNYダウの値動きなどが注目されている。

 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.0855ドル前後と同0.0005ドル程度のユーロ安・ドル高で推移している。




出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

61.9 38.1
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介