日経平均は74円安でスタート、配当落ちによる影響が先行

投稿:2019/03/27 09:51
[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;21353.61;-74.78TOPIX;1606.78;-11.16

[寄り付き概況]

 27日の日経平均は前日比74.78円安の21353.61円と反落で取引を開始した。米国株式相場は上昇。シカゴ日経225先物は大阪比120円高の21270円。配当落ちによる影響が、日経平均で175円程度と予想されていたが、その範囲内の下げ幅での寄り付きとなり、その後もその範囲内での動きとなっている。なお、配当落ちによる影響はTOPIXでは17Ptほどとみられている。

 業種別では、その他金融業、銀行業、保険業、卸売業、証券・商品先物取引業などがマイナスで推移。一方、鉱業、サービス業、医薬品がプラスで推移している。売買代金上位では、松井証券<8628>の下落が目立つほか、日産自動車<7201>、オリックス<8591>、第一生命HD<8750>、NTTドコモ<9437>、三菱商事<8058>、トヨタ自<7203>、任天堂<7974>などがマイナスで推移している。一方、ZOZO<3092>、日本電産<6594>、キーエンス<6861>などがプラスで推移している。
<US>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,066.0
(04/19)
+83.0
(+4.19%)
15,775.0
(04/19)
+20.0
(+0.13%)
73,370.0
(04/19)
+800.0
(+1.10%)
939.3
(04/19)
-21.5
(-2.24%)
6,958.0
(04/19)
-18.0
(-0.26%)
7974
39,200.0
(04/19)
+4,850.0
(+14.12%)
2,988.5
(04/19)
-6.0
(-0.20%)
1,585.0
(04/19)
-13.0
(-0.81%)
1,001.0
(04/19)
+12.0
(+1.21%)
1,623.0
(04/19)
-19.5
(-1.19%)
2,364.5
(04/19)
-11.5
(-0.48%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

85.8 14.2
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介