大陽日酸---急落、国内サーモスの低調などで第1四半期は市場予想比下振れ

2018/07/31 14:46
大陽日酸<4091>は急落。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は148億円で前年同期比3%
増益、市場予想を15億円程度下回ったものとみられる。生産トラブルの発生、国内サーモスの低調推移などが想定比下振れの背景とみられる。欧州ガス事業買収などを好感して、株価は高値圏にあっただけに、想定以上の業績伸び悩みを映して換金売り圧力なども強まりやすくなっているもよう。 <HH>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,742.0
(10/19)
+24.0
(+1.40%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

64.0 36.0
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック