後場の日経平均は80円安でスタート、任天堂やトヨタ自などが軟調

投稿:2018/07/31 13:01
[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;22463.93;-80.91TOPIX;1751.91;-16.24

[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は80円安と前引けからやや下げ幅を広げてスタートした。ランチタイムの225先物は22400円台でのもみ合いが続き、昼のバスケットはやや買い越しとの観測。円相場は1ドル=111円を挟んで推移した。後場の取引開始時点で日銀・金融政策決定会合の結果は伝わっておらず、市場では徐々に政策変更への思惑が広がる可能性がある。

 個別では、任天堂<7974>、トヨタ自<7203>、ソニー<6758>、デンソー<6902>、エーザイ<
4523>などが軟調。ソフトバンクG<9984>は小安い。コマツ<6301>や日立<6501>は2%超下落している。一方、ファーストリテ<9983>はプラス圏で推移しているが、後場の寄り付きとともに上げ幅を縮めた。好決算のOLC<4661>やファンケル<4921>は引き続き4%超高で推移している。

 業種別では、その他金融業、電気・ガス業、空運業が下落率上位。半面、海運業や鉱業など5業種が上昇している。
<HH>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
12,285.0
(02/20)
+85.0
(+0.70%)
2,518.0
(02/20)
+15.0
(+0.60%)
6301
2,733.0
(02/20)
-5.0
(-0.18%)
3,482.0
(02/20)
-16.0
(-0.46%)
6758
5,274.0
(02/20)
+125.0
(+2.43%)
4,833.0
(02/20)
+51.0
(+1.07%)
6,790.0
(02/20)
+93.0
(+1.39%)
7974
29,675.0
(02/20)
+300.0
(+1.02%)
50,340.0
(02/20)
+40.0
(+0.08%)
10,400.0
(02/20)
+365.0
(+3.64%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

74.4 25.6
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック