9435  東証1部

光通信

レポート銘柄
お気に入り

株価(15:00)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
24,210.0
-40.0(-0.16%)

光通信のTOP

光通信の参考指標

始値24,160.0円
高値24,290.0円
安値24,030.0円
配当利回り1.44%
単元株数100株
PER(調整後)22.53倍
PSR2.32倍
PBR4.31倍
出来高64,300株
時価総額1,126,966百万円
発行済株数46,549千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

売り
22,343 円
現在株価との差

-1,867.0 

理論株価

(07/17)

22,148 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
2 1 1 0 0
  • 買い予想

    個人投資家の意見「売り」に反対

    予想株価
    25,107円
    現在株価との差 +897 (+3.70%) 
    登録時株価
    24,160.0円
    獲得ポイント
    +0.57pt.
    収益率
    +0.20%
  • ニュース

    Pウォーター Research Memo(2):宅配水業界No.1の規模と成長力。天然水の製販一体経営に特長

    ■会社概要1. 会社概要と沿革プレミアムウォーターホールディングスは2006年、宅配水ビジネスの成長性に注目した(株)リヴァンプの玉塚元一(たまつかげんいち)氏(現ローソン顧問)、機関投資家の藤野英人(ふじのひでと)氏、(株)日本テクノロジーベンチャーパートナーズ代表の村口和孝(むらぐちかずたか)氏(現取締役)の3人が中心となって設立された。旧社名はウォーターダイレクトである。創業当初からSPA型 ...続きを読む
  • ニュース

    <動意株・8日>(大引け)=ぷらっと、ソフトフロントHD、CEHDなど

     ぷらっとホーム=後場動意。同社はきょう、IoTの安全で信頼できるデータ流通を実現するクロスドメインIoT流通基盤「DEXPF」のサービスを開始したと発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。「DEXPF」は、IoTにおける各サービスやサービスプラットフォームに対して、任意のIoTデバイスやデバイス群からのアクセスサービスを提供するデータ伝送基盤。各IoTデバイスは、さまざまなサービスやサービス ...続きを読む
  • ニュース

    CEHDは7%高で年初来高値更新、「ミライズ・エーズィー」で需要開拓進む◇

     CEホールディングスがにわかに上げ足を強め、900円台後半から1000円台前半にかけてのもみ合いを上放れてきた。きょうは7%近い上昇で1089円まで上値を伸ばし、5月28日につけた年初来高値1066円を払拭し新高値圏に浮上した。同社は中小病院向けを中心に電子カルテシステムを開発しており、子会社を通じて積極展開する「ミライズ・エーズィー」は次世代の医療ビジネスに適合し、医療分野からの情報を健康情報 ...続きを読む
  • ニュース

    社宅Sが一時7%超の上昇、14年ぶりの高値圏を快走◇

     日本社宅サービスが大幅高、一時7.3%高の1127円まで上値を伸ばし連日の年初来高値。約14年ぶりの高値圏を走っている。社宅契約事務の代行で業界トップの実力を生かして社宅管理の件数が増勢一途にある。また、売り上げのもう一つの柱である施設総合管理部門はM&Aによる業容拡大効果が反映されている。働き方改革や外国人の就労拡大で社宅のアウトソーシング需要は今後一段と拡大することが見込まれ、同社の収益環境 ...続きを読む
  • ニュース

    東邦システムが大幅高で3連騰、“光通信関連”に急騰相次ぐ◇

     東邦システムサイエンスは大幅高で3連騰。金融向けで強みを持つシステム開発会社で野村総合研究所や富士通など大手IT系企業と強力に連携している。クラウドや電装化が進む車載システム開発など成長分野で顧客獲得に注力する方針で20年3月期は前期比9.7%増の11億3000万円を見込む。また、筆頭株主は光通信で、昨年来同社株の保有比率を高めている点は注目される。ここ光通信が大株主に入っている銘柄が相次いで人 ...続きを読む
  • ニュース

    東邦システムが大幅続伸で最高値街道、金融系システム開発で大型案件獲得進む◇

     東邦システムサイエンスが大幅続伸、連日の上場来高値更新で異彩を放っている。同社は金融系を軸にシステム開発を手掛け、富士通や野村総合研究所など大手IT企業と厚い連携を持っている。同社の筆頭株主である光通信は、昨年来保有株比率を高める動きを続けている。業績も好調で、AIやIoTなどの技術を活用した案件獲得を推進し大型案件の獲得が進む。20年3月期は営業利益段階で前期比9.7%増の11億3000万円を ...続きを読む
  • ニュース

    光通信が5連騰、収益基盤拡大で成長期待高まり大株主としても話題性

     光通信は全般軟調地合いをものともせず5連騰、19年ぶりの高値圏を快走している。法人事業では光回線の契約や同時展開するウォーターサーバーなど顧客件数増加で収益基盤が拡大している。20年3月期営業利益は前期比9%増の700億円を見込んでいる。また、株主還元にも前向きで年間配当は前期実績に21円上乗せの372円を計画している。上場企業への出資も積極的で多くの企業の大株主に名を連ね、直近の保有銘柄数は1 ...続きを読む
  • ニュース

    東邦システムが大幅高で上場来高値更新、光通信大株主で大手IT企業との連携密接◇

     東邦システムサイエンスが大幅高、一時9.6%高の1057円まで値を飛ばし約3カ月ぶりに実質上場来高値を更新した。システム開発会社で金融系に強く、富士通や野村総合研究所など大手IT企業との連携が密接。筆頭株主は光通信で昨年来同社株を買い増す動きをみせている。AIやIoTなどの技術を活用した市場開拓を推進、大型案件の獲得が増勢で今期以降も売上高、利益とも拡大基調が続く見通し。 (注)タイトル末尾の ...続きを読む
  • 適時開示

    コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019/06/28

    コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019/06/28

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,469.18

-66.06

TOPIX

1,567.41

-1.32

JASDAQ

149.88

+0.15

米ドル/円

108.25

+0.01

ユーロ/円

121.45

+0.12

WTI原油

57.62

-1.96

NY金

1,411.2

-2.30

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介