3674  東証マザーズ

オークファン

株価速報
お気に入り

株価(15:00)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,033.0
-1.0(-0.10%)
買い

目標株価

1,213

あなたの予想

未投稿

---円

予想する

オークファンのTOP

オークファンの詳細情報

始値1,017.0円 単元株数100株
高値1,059.0円 PER(調整後)46.65倍
安値1,007.0円 PSR1.74倍
配当利回り--- PBR3.76倍
出来高178,900株
時価総額10,242百万円
発行済株数9,915千株
最安購入金額 ---
株主優待 株主優待割引券
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2018年9月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
1,213 円
現在株価との差

+180.0 

理論株価

(03/25)

1,022 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    【買い】オークファン(3674)に注意。割安性が出てきた当銘柄を買い狙い

    オークファン(3674)に注意。割安性が出てきた当銘柄を買い狙い オークションサイト運営+ビックデータ関連の同社。業績は増収・増益で、ビックデータ情報の販売も好調な事から、今後も増収予想が期待できる。PERも20倍まで低下。チャートも2018/11/15の窓埋めまで下落した事から、リバウンド買い期待できるタイミング。また、時価総額100億円ラインもあり、このフ ...続きを読む
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part2:日産自動車、アマテイ、大村紙業など

    銘柄名⇒7日終値⇒前日比双信電機 575 -495G関連として物色されたが過熱警戒感も。ツガミ 745 -41米国の貿易赤字受けて中国関連にも警戒感再燃。ローム 6920 -210半導体関連株安に引きずられる。安川電機 3200 -165米貿易赤字受けてFA関連などの中国関連株さえない。NISSHA 1231 -70電子部品株が全般軟化で手仕舞い売り優勢。サムティ 1487 -71信用買い方の処分 ...続きを読む
  • ニュース

    新興市場銘柄ダイジェスト:マクドナルドが反落、サンバイオは大幅反発

     内外テック 1131 -140急落。19年3月期の営業利益を従来予想の10.70億円から5.74億円(前期実績12.02億円)に下方修正している。18年11月5日に業績予想を引き下げていたが、その後も事業環境の改善が見られず、半導体製造装置メーカーからの受注が計画に対して下方に推移する状態が継続しているため。年間配当は従来予想の50.00円から30.00円(前期実績35.00円)に減額修正した。 ...続きを読む
  • ニュース

    <03月06日の25日・75日移動平均線デッドクロス銘柄>

    <03月06日の25日・75日移動平均線デッドクロス銘柄> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1644) 大和電力ガス   東証ETF      [ 8,170.0 | -0.12% | 分析中 ] (3042) セキュアヴェイル 東証JASDAQ(グロース) [ 829.0 | -2.36% | 割安 ] (3481) 菱地所物流R   東証RE ...続きを読む
  • 適時開示

    自己株式の取得状況および取得終了に関するお知らせ

    自己株式の取得状況および取得終了に関するお知らせ
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part2:DNAチップ研究所、ゼネパッカー、ゼネパッカーなど

    銘柄名⇒5日終値⇒前日比パーソルHD 1921 -882000円レベルは節目として意識で戻り売り。レノバ 1003 -23節目の1000円割れ意識で見切り売り優勢に。日本シイエムケイ 703 -27電子部品株高の流れから4日は強い動きとなったが。キャリアインデックス 971 -424日にかけて強い動きとなったが戻り売り優勢に。日本国土開発 624 -IPO市場活況映して想定以上の好スタートに。SU ...続きを読む
  • ニュース

    新興市場銘柄ダイジェスト:ゼネパッカーがストップ高、識学は上場来高値更新

     ゼネパッカー 2350 +400ストップ高比例配分。19年7月期の営業利益を従来予想の3.98億円から5.96億円(前期実績3.72億円)に上方修正。包装機械事業で設備投資需要の増加等から受注状況が当初計画の想定を上回った。第2四半期累計の実績は前年同期比471.5%増の3.61億円となり、中間配当を従来予想の20.00円から25.00円(前年同期実績20.00円)に増額修正。年間配当は50.0 ...続きを読む
  • ニュース

    注目銘柄ダイジェスト(前場):アダストリア、SMN、ピジョンなど

    マツダ:1276円(-31.5円)大幅続落。UBS証券では投資判断を「ニュートラル」から「セル」に格下げ、目標株価も1200円から1100円に引き下げている。為替前提変更、原料価格の上昇、米国・豪州低迷を来期以降の業績予想に反映して、業績見通しを引き下げているもよう。米国収益の反転タイミングは早くても 2020年と予想しているようだ。なお、UBS証券では他の自動車大手各社の業績予想も下方修正してい ...続きを読む
  • ニュース

    オークファンが反発、10万株を上限とする自社株買いを実施へ

     オークファンが反発している。4日の取引終了後に自社株買いを実施すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。  今回発表の自社株買いでは、上限を10万株(発行済み株数の1.02%)、または8000万円としており、取得期間は3月5日から4月30日まで。経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行及び資本効率の向上、並びに株主還元を図るためとしている。 出所:minkabuPRESS
  • ニュース

    オークファンが大幅反発、1.02%を上限に自社株買いを実施

     4日、オークファン [東証M]が発行済み株式数(自社株を除く)の1.02%にあたる10万株(金額で8000万円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い材料視された。  需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は3月5日から4月30日まで。 株探ニュース

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

20,977.11

-650.22

TOPIX

1,577.41

-39.69

JASDAQ

152.07

-1.84

米ドル/円

110.21

+0.30

ユーロ/円

124.73

+0.59

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介