ミクシィのTOP

ミクシィの詳細情報

始値3,650.0円 単元株数100株
高値3,785.0円 PER(調整後)6.96倍
安値3,645.0円 PSR1.53倍
配当利回り3.26% PBR1.70倍
出来高861,700株
時価総額289,845百万円
発行済株数78,230千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

目標株価

目標株価

買い
4,133 円
現在株価との差

+428.0 

理論株価

(05/25)

3,746 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
2 0 3 0 0
  • 売り予想

    売り予想 中期 目標株価3,453円

    予想株価
    3,453円
    現在株価との差-252 (-6.80%) 
    登録時株価
    成り行き
    獲得ポイント
    (集計中)
    収益率
    集計中
  • ニュース

    来週の相場で注目すべき3つのポイント:米雇用統計、MSCI定期銘柄入れ替え、約1カ月ぶりのIPO

    ■株式相場見通し予想レンジ:上限23500-下限22000円来週の日経平均は買いに対する支援材料が少ない中、神経質なもみ合い商状が想定される。21日までの日経平均の上昇を支えてきた相場の外部環境が急速に変化してきている。米中貿易摩擦は休戦状態に入ったものの、米朝首脳会談の迷走、米国の自動車輸入関税引き上げ問題、為替の円高と、リスク回避の売りが出やすい環境となっている。テクニカル的にも日経平均が23 ...続きを読む
  • ニュース

    国内株式市場見通し:日経平均は調整局面、MSCI、IPO、雇用統計にらむ

    ■日経平均23000円台達成から調整先週の日経平均は下落した。週間ベースでは9週ぶりの反落に転じた。週初は中国による対米輸入の拡大合意で米中通商問題の懸念が後退、1ドル111円台前半の円安で推移する為替動向などを好感して、日経平均は2月2日以来となる23000円台を回復してスタートした。NYダウもムニューシン米財務長官による米中貿易戦争の「保留」発言を好感して前週末比で300ドル近い上昇で始まった ...続きを読む
  • ニュース

    新興市場見通し:外部環境睨みながら中小型株には明るさも、IPOではラクスル

    先週の新興市場は、週前半こそ中小型株物色の流れが続き堅調な展開だったが、週末にかけて利益確定売りに押される格好となった。日経平均は週初に節目の23000円台を回復するとこう着感を強めたため、出遅れ感のある中小型株に値幅取り狙いの物色が向かった。ただ、週半ばになると北朝鮮情勢を巡る地政学リスクなどへの警戒感が高まり、相場全体の地合い軟化とともに新興市場でも売りが広がった。なお、週間の騰落率は、日経平 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は3日続落、個人投資家の警戒感根強く、SOSEIなど軟調

     本日のマザーズ市場では、北朝鮮情勢への警戒感の高まりで日経平均が続落スタートしたことにつれ、売りが先行した。その後日経平均はプラスに転じたが、個人投資家の外部環境に対する警戒感は根強く、週末要因もあって利益確定売りがかさみ、マザーズ指数は軟調に推移した。なお、マザーズ指数は3日続落、売買代金は概算で940.15億円。騰落数は、値上がり91銘柄、値下がり152銘柄、変わらず6銘柄となった。 個別で ...続きを読む
  • ニュース

    マザース指数は続落、引けにかけて下げ渋る展開、マネーフォワードが急騰

     本日のマザーズ市場では、主力大型株のさえない動きを受けて朝方は売り先行でのスタートをみせたが、引けにかけて下げ渋る展開になった。北朝鮮政府高官が米朝首脳会談を中止する可能性に改めて言及したことが伝わり、東京市場では前場中ごろから地政学リスクに対する警戒感が高まったが、マザーズ銘柄への影響は限定的であった。個人投資家の積極的な押し目買いの動きは限られたが、仮想通貨関連へのテーマ物色や直近IPO銘柄 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は5日ぶり反落、日経平均軟化で利益確定売り、AppBankストップ高

     本日のマザーズ市場では、朝方こそこのところの中小型株物色の流れを意識した買いが入ったが、日経平均が先物主導で下げ幅を広げるとリスク回避的に目先の利益を確定する売りが広がった。個別材料株の一角には物色が向かったが、資金の逃げ足の速さも見られた。なお、マザーズ指数は5日ぶり反落、売買代金は概算で1144.07億円。騰落数は、値上がり86銘柄、値下がり149銘柄、変わらず15銘柄となった。 個別では、 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ先物概況:5日ぶり反落、個人資金の逃げ足速く

    23日のマザーズ先物は5日ぶり反落。-9.0pt(-0.76%)安の1166.0ptで取引を終えた。高値は1182.0pt、安値は1160.0pt、売買高は1172枚。朝方は小幅高での取引スタートとなったものの、CTA(商品投資顧問業者)などヘッジファンドとみられる売り仕掛け的な動きが観測された日経平均の下げ幅が拡大したことで、マザーズ先物にも利益確定の動きが波及。直近4営業日もの続伸をみせていた ...続きを読む
  • ニュース

    【M&A速報:2018/05/23(1)】三井住友海上、中国の交通銀行傘下の交銀康聯人寿保険に約747億円出資、等

    ■三井住友海上火災保険、中国の交通銀行傘下の交銀康聯人寿保険に約747億円出資■ミツウロコグループHDなど5社、関東エリアのLPガス配送・充てん事業の合弁会社を発足■東大発でスポーツ選手の電子トレカ取引サービス展開のventus、資金調達を実施■IoTデバイス開発のBraveridge、ジャフコ運営ファンドから総額5億円の資金調達を実施■リゾートトラスト子会社、日立ライフから老人ホーム「らいふアシ ...続きを読む
  • ニュース

    IBJ---ミクシィ子会社Diverseの株式を取得し、婚活サービスの強化へ

    IBJは22日、ミクシィ子会社Diverseの株式を取得、子会社化することを決定したことを発表した。Diverseは、友人・恋人探しのマッチング事業、結婚支援事業、恋愛メディア事業を三本柱として比較的ライトな婚活潜在顧客層をターゲットとしてサービスを展開している。今回の子会社化は「日本の成婚の3%をIBJが創出する」とした同社の中期経営計画の実現を目的としたもので、同社の本格的な結婚相談事業と、D ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,450.79

+13.78

TOPIX

1,771.70

-3.95

JASDAQ

177.08

-0.43

米ドル/円

109.37

+0.12

ユーロ/円

127.39

-0.66

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック