エバラ食品「焼肉ザクだれ 塩だれガーリック」好調! 発売から4か月で51万個突破。購入者の9割超が満足

配信元:PR TIMES
投稿:2024/06/13 14:17
ザクザク体験増加中

エバラ食品工業株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:森村 剛士)は、2024年2月に発売した「焼肉ザクだれ 塩だれガーリック」の売上げ(※1)が、想定を上回る51万個を達成し、売上計画比約1.3倍(2024年2~5月)と好調に推移していることをお知らせします。 ※1 2024年2月1日~5月31日までの当社出荷実績


■ 「焼肉ザクだれ 塩だれガーリック」好調要因
1.ザクザク食感が新しい焼肉のたれ!食感変調味料

焼肉ザクだれ 塩だれガーリック
本商品は、具材自体に塩だれ風味の味わいをまとわせる新たな製法により、具材そのものに味を感じられる品質に仕上げています。たれの水分量を減らしてオイルを合わせることで、ザクザクとした食感を実現しています(特許出願中)。開発背景は、おうち焼肉を盛り上げるために調味料で何ができるかさまざまな切り口で検討した中で、いつもの焼肉に食感をプラスする「食感変調味料」というアイデアが生まれました。

2.おうち焼肉に新提案!購入者の91.5%が満足!

「焼肉ザクだれ」を購入した方を対象とした調査(※2)では、「とても満足している」53.2%、「やや満足している」38.3%と、「満足している」と答えた人は合わせて91.5%となりました。理由については、「ザクザク食感が楽しい、食感がおもしろい」「食感に変化が出て楽しい」「食感が新しく、マンネリになりがちな焼肉の食べ方にバリエーションが出た」「いろんなものに使える」などがありました。
※2 当社調べ(2024年 4月、30~50 代女性 600人対象)

3.新CM『焼肉ザクだれ 焼肉ザクだれ登場』篇を放送

2024年2月29日(木)より放送を開始したCMには、俳優の濱田 岳さんと桜田 ひよりさんを起用。兄弟を演じるお二人が、「焼肉ザクだれ」を焼いた肉やごはんと一緒に頬張り「ザクうまっ」と満面の笑みを浮かべる内容です。いろいろな楽しみ方ができる、ザクザク食感の焼肉のたれであることを表現し、本商品の認知拡大を図っています。

■ 「焼肉ザクだれ 塩だれガーリック」開発担当者コメント
杉戸 香織
エバラ食品工業株式会社 クリエイティブ本部 商品開発部 杉戸 香織
当社が行ったおうち焼肉に関する調査(※3)で、マンネリ化を「とても感じる」「少し感じる」と答えた人が約6割を占めていました。おうち焼肉は手軽に満足感が得られ、幅広い年代の方々に好まれるメニューですので、もっと楽しんでもらえるような新しい焼肉のたれをお届けしたいと思い、試行錯誤を重ねて開発しました。おうち焼肉をぜひ楽しんでください!
※3 当社調べ(2023 年 7 月、30~60 代男女 171 人対象)

エバラ食品は「こころ、はずむ、おいしさ。」を提供し、“たれ”で新しい肉料理の可能性を広げてまいります。
配信元: PR TIMES

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,912.0
(07/12)
-6.0
(-0.20%)