東京株式(寄り付き)=売り先行、米長期金利低下も円高が重荷

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2023/12/04 09:04
東京株式(寄り付き)=売り先行、米長期金利低下も円高が重荷  4日の東京株式市場は売り買い交錯もやや売り先行でスタート、寄り付きの日経平均株価は前営業日比113円安の3万3318円と続落。

 前週末の欧州株市場が全面高に買われたほか、米国株市場では主要株価指数が揃って上昇しNYダウは300ドル近い上げ幅で3万6000ドル台前半まで水準を切り上げ連日の年初来高値更新となった。やや出遅れるハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数も反発しており、これを受け東京市場でも頑強な展開が見込まれるところ。ただ、日経平均3万3000円台後半では戻り売り圧力が強く、足もとでは上値を買い上がる勢いに乏しい。米長期金利の低下は投資家心理改善につながっているものの、外国為替市場で1ドル=146円台前半までドル安・円高方向に振れていることは輸出セクターなどを中心に投資資金流入を抑える背景となっている。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
100000018
39,098.68
(02/22)
+836.51
(+2.18%)