リコー反発、国内mRNA医薬品創薬市場の活性化に向けファンド設立へ

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2022/08/30 13:54
リコー反発、国内mRNA医薬品創薬市場の活性化に向けファンド設立へ  リコー<7752.T>が反発している。全体相場の地合い改善が追い風となっているもよう。また、同社はきょう、国内のmRNA医薬品の創薬市場の活性化に向けて「リコー バイオメディカル スタートアップ ファンド」を9月に設立し、創薬事業を行う国内スタートアップ企業の研究開発を支援すると発表している。

 同社は、mRNA医薬品のCDMO(医薬品受託製造)事業を行う米エリクサジェン・サイエンティフィック(eSci)の子会社化を7月末に完了し、eSciの事業を生産工程の自動化技術や生産管理ノウハウで支援することで、mRNAを用いた創薬事業の規模拡大を図っている。このeSci子会社化によるmRNAを用いた創薬体制の整備に続き、同ファンドの設立により創薬スタートアップ企業の支援を通じた国内創薬基盤の構築を進めるとしている。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
7752
1,100.0
(09/22)
-7.0
(-0.63%)

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介