レナが大幅続伸、慢性骨髄性白血病治療薬の第3相臨床試験を開始

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2022/08/04 09:34
 レナサイエンス<4889.T>が大幅続伸している。3日の取引終了後、PAI-1阻害薬RS5614の慢性骨髄性白血病(CML)を対象とした第3相臨床試験で、最初の被験者への投与が実施され治験が開始されたと発表しており、これが好感されている。

 同治験は、日本医療研究開発機構(AMED)の22年度「革新的がん医療実用化研究事業」に採択され、AMEDの支援のもと実施。なお、同件による業績への影響は現時点ではないとしている。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
343.0
(09/22)
+2.0
(+0.58%)

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介