テクニカルポイント ドルカナダ、上昇トレンド継続も勢いは鈍る

著者:MINKABU PRESS
投稿:2022/06/24 15:37
テクニカルポイント ドルカナダ、上昇トレンド継続も勢いは鈍る

1.3128 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間)
1.3084 エンベロープ1%上限(10日間)
1.2983 現値
1.2970 一目均衡表・転換線
1.2955 10日移動平均
1.2848 一目均衡表・雲(上限)
1.2825 エンベロープ1%下限(10日間)
1.2799 一目均衡表・基準線
1.2788 21日移動平均
1.2740 一目均衡表・雲(下限)
1.2730 100日移動平均
1.2677 200日移動平均
1.2447 ボリンジャーバンド 2σ下限(21日間)

 ドルカナダは6月半ばから強い上昇の動きとみせた。10+21日線がゴールデンクロスを示現するとともに、10日線がサポート水準として機能している。しかし、上昇トレンドの勢いは鈍化してきている。10日線に接する機会が増えてきており、その下抜けを試している。現在の水準は1.2955レベル。また、中期的には1.3100の心理的水準が強いレジスタンス水準となっている。5/12高値1.3077、6/17高値1.3079レベルと、いずれも.1.31台に届かず反落している。RSI(14日)は、60.1と、買われ過ぎのメド70の手前で推移している。直近2週間は、高値圏で小さい三角保ち合いを形成している。

このニュースはみんかぶ(FX/為替)から転載しています。

配信元: みんかぶ(FX/為替)

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介