外為サマリー:113円50銭前後で推移、上値では戻り売りも

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2021/10/14 15:32
外為サマリー:113円50銭前後で推移、上値では戻り売りも  14日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後3時時点で1ドル=113円53銭前後と前日午後5時時点に比べ4銭程度のドル安・円高。ユーロは1ユーロ=131円57銭前後と同40銭弱のユーロ高・円安で推移している。

 前日のニューヨーク市場で米長期金利が低下したことからドル円は、午前8時時点では113円20銭前後で推移していたが、その後は値を上げ昼過ぎから午後にかけ113円50銭台に上昇した。ただ、一段の上昇には力不足で上値では戻り売りも出て頭を押さえられた。今晩は米9月卸売物価指数や米新規失業保険申請件数などの発表があり、その結果が注目されている。

 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.1588ドル前後と同0.0030ドル強のユーロ高・ドル安で推移している。




出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

61.0 39.0
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介