東京為替:米長期金利低下と株安を意識して円売り縮小

配信元:フィスコ
投稿:2021/09/15 09:28
15日午前の東京市場でドル・円は、109円60銭台で推移。日経平均は178円で推移しており、株安を警戒してリスク選好的な円売りは縮小している。米長期金利の低下を意識したドル売りは続いており、具体的なドル買い材料が提供されない場合、ドル・円は109円台後半で上げ渋る状態が続くとの見方が多い。ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円66銭から109円74銭、ユーロ・ドルは、1.1801ドルから1.1806ドル、ユーロ・円は、129円43銭から129円55銭で推移。

<MK>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

46.2 53.8
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介