日経平均は144円高、後場の値幅はここまで142円程度

配信元:フィスコ
投稿:2021/07/21 14:48
日経平均は144円高(14時45分現在)。日経平均寄与度では、東エレク<8035>、リクルートHD<6098>、信越化<4063>などがプラス寄与上位となっており、一方、ファーストリテ<9983>、エーザイ<4523>、キヤノン<7751>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、輸送用機器、非鉄金属、金属製品、化学、水産・農林業が値上がり率上位、鉱業、医薬品が値下がりしている。

日経平均は方向感のない動きが続いている。日経平均の後場の値幅(高値と安値の差)はここまで142円程度。

<FA>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
17,750.0
(07/30)
-65.0
(-0.36%)
8,983.0
(07/30)
-326.0
(-3.50%)
5,629.0
(07/30)
-133.0
(-2.31%)
2,496.5
(07/30)
-4.5
(-0.18%)
44,920.0
(07/30)
-570.0
(-1.25%)
73,920.0
(07/30)
-710.0
(-0.95%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

59.6 40.4
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介