イード---大幅に反発、出資先のnoteとBASEの資本業務提携契約の締結を材料視

配信元:フィスコ
投稿:2021/01/14 11:01
大幅に反発。出資先でデジタルコンテンツ事業を行うnote(東京都港区)がBASE<4477>と資本業務提携契約を締結したと発表し、買い材料視されている。イードはC2Cコマースや有料コンテンツビジネスなどでの協業を目的に、17年1月にnoteの第三者割当増資を引き受けて資本業務提携している。今回のBASEとnoteの提携はイードにとっても有益との見方から、買いが入っているようだ。
<HH>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
13,380.0
(01/22)
+440.0
(+3.40%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

66.7 33.3
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介