東京為替:1ドル105円30銭近辺、レムデシビルはコロナ死亡率に影響せず

配信元:フィスコ
投稿:2020/10/16 10:16
午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=105円30銭近辺で推移。米ギリアドサイエンシズの抗ウイルス薬レムデシビルが新型コロナの治療で、死亡率や入院期間にほとんど影響を与えなかったとフィナンシャルタイムズの情報としてロイターが報じている。

一方、東京株式市場は日経平均が3円高とプラスに転じている。指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>が3090円高と大幅上昇していることが要因のようだ。

<FA>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
74,680.0
(11:11)
+1,050.0
(+1.43%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

78.9 21.1
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介