ドトル日レスが急落、21年2月期業績予想の下方修正を嫌気

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/10/16 09:28
ドトル日レスが急落、21年2月期業績予想の下方修正を嫌気  ドトール・日レスホールディングス<3087.T>が急落。15日取引終了後、21年2月期連結業績予想の下方修正と中間期の減配を発表したことが嫌気された。売上高は1050億2100万円から998億3200万円(前期比23.9%減)に見直したほか、営業損益は1億9300億円の赤字から45億9200万円の赤字(前年は102億8900万円の黒字)、最終損益は41億4700万円の赤字から79億9500万円の赤字(同60億5800万円の黒字)に修正した。新型コロナウイルス感染拡大による影響は、一時的な店舗休業や時短営業にとどまらず感染拡大防止対策による客席数の減少、外出機会の減少などに及んだことから、業績は想定を上回る悪化となった。なお、今期中間配当は1株当たり12円(前年同期比5円減)とすることを発表した。期末配当に関しては未定としている。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,516.0
(11:20)
+16.0
(+1.07%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

59.4 40.6
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介