チャットWの上期営業利益は4.1倍

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/08/14 16:43
 Chatwork<4448.T>がこの日の取引終了後、第2四半期累計(1~6月)単独決算を発表しており、売上高11億5400万円(前年同期比35.3%増)、営業利益2億2500万円(同4.1倍)、純利益2億2700万円(同4.9倍)だった。

 新型コロナウイルス感染症によるテレワーク需要の拡大が追い風となり、主力のChatwork事業が大幅に伸長した。また、今期からシステム原価(開発人件費とサーバー費の一部)を資産計上したことも利益を押し上げた。

 同時に、従来未定としていた20年12月期通期業績予想について、売上高24億5000万~25億4100万円(前期比35.0~40.0%増)、営業利益2億3100万~3億5900万円(同3.0~4.6倍)、純利益2億7200万~4億2100万円(同4.4~6.9倍)を見込むとした。レンジ上限については、新型コロナウイルス感染症によるテレワーク需要が引き続き増加した場合を想定したという。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,650.0
(09/18)
+55.0
(+3.45%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

65.1 34.9
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介