マザーズ指数急落、個人投資家マインド悪化で利食い急ぎの展開に◇

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/07/02 11:29
マザーズ指数急落、個人投資家マインド悪化で利食い急ぎの展開に◇  日経平均株価は売り買い交錯も徐々に水準を切り上げているが、一方で東証マザーズ指数の下落が目立っている。前日に5日続落となり、6月15日以来約2週間ぶりに1000の大台を割り込んだが、きょうは下げが加速し一時5.6%の急落で941.85まで水準を切り下げた。今年3月下旬を境に急速に水準を切り上げ、6月24日には1060.32の高値をつけたが、その後は上値が重くなり、ここにきて個人投資家に利食い急ぎの動きが顕在化している。バイオベンチャーのアンジェス<4563.T>の急落が足を引っ張っているが、そのほか人気を博していた直近IPO銘柄も軒並み値を崩しており、投資家心理が冷え込んでいる。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
100000018
23,249.61
(15:15)
+405.65
(+1.78%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

66.7 33.3
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介