ファインデックス(3649)決算上放れで見直し買いが加速、中長期トレンドも上昇入り◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

投稿:2020/05/19 09:26

決算上放れで見直し買いが加速、中長期トレンドも上昇入り

【事業内容】
 医療システム会社で最先端のヘルステックにも精通し、世界初の視野検査事業なども展開。医療用画像管理システム「Claio」が主力だが、部門ごとのシステムや文書管理システムなども手がける。大学病院など大病院からの引き合いも多く、診療情報の統合ソリューションや地域連携ソリューションといった医療界の未来を創る企業の一つ。

【業績面】
 業績面においては5/14に第1Q決算を発表、前期に続いて1-3月期における四半期業績は好調に着地し、売上高は前期比39.3%増収、営業利益は同2.3倍ですでに上期計画を上回ることとなった。電子カルテの新規案件獲得が順調で、医療ICT化の国策推進を背景に事業環境はこれまでにない追い風が吹く状況。今後の拡大余地も残されており、増勢が続きそうだ。

【株価動向】
 株価は上記決算発表を機に上放れすると勢いそのままに200日移動平均線も突破、コロナショック以前の水準回復に向けて上昇加速が期待される局面。さらにチャートからは中長期トレンドも上昇入りしてきており、昨年末の高値まで上値を伸ばしていく展開も想定出来よう。押し目買い中心に狙っていきたい。

加藤あきら
株式会社あすなろ 投資助言・分析者
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
947.0
(06/05)
-17.0
(-1.76%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

73.5 26.5
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介