エノモト(6928)決算通過で見直し買いは加速する展開を予想◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

著者:加藤あきら
投稿:2020/05/11 08:27

決算通過で見直し買いは加速する展開を予想

【事業内容】
 半導体用リードフレームやコネクター用部品の大手で一貫量産メーカーとして金型製作や海外移管にも対応。精密プレス金型技術には定評があり、樹脂成形の微細加工、カスタムオーダーにも応える。製造拠点は国内の山梨県、青森県、岩手県の3工場に加えて、海外ではフィリピン、香港、中国などに展開。

【業績面】
 業績面は5/8に前期本決算を発表、事前の上方修正から出尽くし売りとなる懸念もあったが、反応は限定的。今期ガイダンスは非開示としながらも前期実績から期待感が勝ると言ってよいだろう。前期は自動車向けのコネクタ類は堅調だったが、LED用リードフレームが在庫調整で落ち込みが目立つ格好となり、セグメントによって明暗が分かれた。

【株価動向】
 株価は3/13安値692円を底値に反騰態勢に入ると4月に入ってからは一段と戻りを強める展開となっている。コロナ禍の影響下にあっても半導体市況の底入れ観測とリードフレームなどは5G関連の設備投資需要を取り込む期待感は継続、底堅い動きにつながっているとみる。バリュエーションはPER7倍台、PBR0.4倍台と割安感がありバリュー投資家の見直し買いを誘うものであろう。

配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,918.0
(12/02)
+20.0
(+1.05%)
売買予想ランキング
株価値上がり・値下がりランキング
配当利回りランキング
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介