【買い】3356:テリロジー

著者:伊東聡
投稿:2020/02/21 17:48

売り枯れからの需給改善。

同社は以前サイバーセキュリティー関連の有力株として人気化していたが、MSワラントを発行したことが影響し、需給バランスが悪くなってしまったことから上値が重たくなってしまい、昨年10月には700円割れまで下落してしまっていた。

しかしその後は順調に値を戻す展開となり昨年末には900円台まで値を戻し、その後は再度800円割れまでの調整となったが、安値は日足の雲下限でキッチリとサポートされて綺麗に反発する形になった。

今月は好業績の発表が伝わると上げ足を速め、今週に入ると連日で買いが先行する展開となり1000円の大台を遂に回復して来た。

同社株は人気が髙かったことから保有していた投資家も多かったようであり、株価の下落により耐えきれなくなった個人投資家の売りが連日のように見られ現状の売り枯れ状態となっている。

1000円の大台を回復したことからある程度保有株も売れる状況になり、しこりをほぐしていると見られ現物などで保有を続けていた個人投資家のやれやれ売りもこなす展開となっている。

需給改善から上値は軽くなっており、中長期チャートも好転し先高観も出ている。

またコロナウイルス感染拡大の件で大手企業などはテレワークを推進し実行している企業も数多く出てきたテレワーク関連の一角としても注目だ。

同社が持つ高い技術力が再度注目されることになると以前の高値水準まで上昇して行くことも十分ありそうだ。
伊東聡
株式会社G&Dアドヴァイザーズ 投資顧問部部長
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
328.0
(04/03)
-18.0
(-5.20%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

67.5 32.5
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介