【買い】ソフトバンク(9434)停滞続くものの=フェアトレード西村剛

著者:西村剛
投稿:2020/01/15 00:04

■注目銘柄:【買い】ソフトバンク(9434)

■注目理由
9月12日に同社子会社のヤフーがZOZOを子会社化すると発表、ネットショッピングなど様々な分野でのシナジー発揮が期待できる。12月以降、株価が伸び悩むものの、1500円の心理的節目さえ突破すれば値上がりが期待できると判断した。

■テクニカル分析
1月14日は前日比+0.58%の1485.5円で引けた。公開価格の1500円が重しとなり停滞している模様。とはいえ、1500円さえこなせば上値が軽くなると期待できると判断した。

■事業概要
ソフトバンクグループの傘下の総合通信大手。時価総額約7兆1000億円。PER約15倍、PBR約6.4倍。

■足もとの業績
直近発表の2020年3月期第2四半期決算では、売上高2兆3731億0400万円(前年同期比+6.0%)、営業利益5519億6400万円(同+6.5%)、四半期利益3465億8100万円(同+2.2%)となっている。
西村剛
フェアトレード株式会社 代表取締役
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,474.0
(01/23)
-4.5
(-0.30%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

79.0 21.0
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介