英保守党のリードがさらに広がる 秩序ある離脱への期待感がポンドをサポート=NY為替

配信元:みんかぶFX
著者:MINKABU PRESS
投稿:2019/11/20 00:32
 ポンドは堅調な動きを続けており、ポンドドルは1.2950ドル近辺での推移となっている。1.30ドル台には依然として慎重さが見られるものの、リバウンド相場の流れをしっかりと維持している状況。

 ポンドに関しては、12月12日の総選挙に向けた世論調査に市場の関心が集中しているが、英保守党のリードが更に広がっている模様。調査会社カンターの最新の世論調査によると保守党は支持率を前回の調査から8ポイント上げ45%まで上昇している。最大野党の労働党は変わらずの27%で、その差は6日前の調査よりも18%ポイントまで拡大している。

 市場ではジョンソン首相がEUと結んだ協定での秩序ある離脱への期待感がポンドを支えている。1.30ドルの完全回復には総選挙での保守党の勝利を確認したいとの意見も聞かれるものの、期待感がポンド買いをサポートしているようだ。

GBP/USD 1.2948 GBP/JPY 140.63 EUR/GBP 0.8553

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

このニュースはみんかぶFXから転載しています。

配信元: みんかぶFX
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

52.8 47.2
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介