ブッキングが上昇 民泊が寄与し、宿泊予約が予想以上の伸び=米国株個別

配信元:みんかぶFX
著者:MINKABU PRESS
投稿:2019/11/09 00:08
 オンライン旅行のブッキングが上昇。7-9月期決算を発表しており、売上高は予想範囲内だったものの、1株利益は予想を上回った。宿泊予約が予想以上に伸びたことが貢献した。経営資源を注力している民泊を含む代替宿泊施設部門の拡大が寄与した。この部門は全体収益の20%を占める。

(7-9月・第3四半期)
・1株利益(調整後):45.36ドル(予想:44.70ドル)
・売上高:50.4億ドル(予想:50.8億ドル)
・宿泊予約数:+11%(予想:+9.2%)
・旅行予約総額:+4%(予想:+3.8%)
・EBITDA(調整後):25億ドル(予想:24.5億ドル)

(10-12月・第4四半期見通し)
・1株利益(調整後):21.5~22ドル(予想:23.6ドル)
・売上高:-0.5~+1.5%
・宿泊予約数:+6~+8%(予想:+9.45%)
・旅行予約総額:+0.5~+2.5%(予想:+6.7%)
・EBITDA(調整後):12~12.4億ドル(予想:13.1億ドル)

(NY時間09:58)
ブッキング 1915.20(+65.27 +3.53%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

このニュースはみんかぶFXから転載しています。

配信元: みんかぶFX
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

76.1 23.9
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介