コジマが大幅続落、20年8月期2ケタ営業減益見通し◇

投稿:2019/10/10 13:59
 コジマ<7513.T>が大幅続落している。9日の取引終了後に発表した20年8月期の単独業績予想で、売上高2900億円(前期比8.2%増)、営業利益52億円(同19.1%減)、純利益50億円(同24.3%減)と2ケタ減益を見込んでいることが嫌気されている。

 エアコン、冷蔵庫、洗濯機やテレビ・レコーダーなどの好調な伸びを見込むほか、20年1月のWindows7サポート終了に伴うパソコンや周辺機器などの伸長を見込み増収を予想。ただ、9日付で親会社であるビックカメラ<3048.T>と役務提供にかかる費用負担に関する契約を締結し、ビックカメラからの役務提供などに対する対価約19億円を計上することから、減益となる見通しだ。

 なお、19年8月期決算は、売上高2681億2700万円(前の期比8.8%増)、営業利益64億2600万円(同51.3%増)、純利益66億400万円(同93.2%増)だった。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,168.0
(10/16)
-12.0
(-1.02%)
7513
439.0
(10/16)
-3.0
(-0.68%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

77.3 22.7
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介