FDK、前期経常を3.5倍上方修正

投稿:2019/04/18 15:00
 FDK <6955> [東証2] が4月18日大引け後(15:00)に業績修正を発表。19年3月期の連結経常利益を従来予想の2億円→7億円(前の期は7800万円)に3.5倍上方修正し、増益率が2.6倍→9.0倍に拡大する見通しとなった。ただ、通期の連結最終損益は従来予想の1億円の黒字→3億円の赤字(前の期は6億3000万円の赤字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常損益も従来予想の4億3100万円の赤字→6900万円の黒字(前年同期は7400万円の黒字)に増額し、一転して黒字に浮上する計算になる。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
  ニッケル水素電池やリチウム電池、液晶ディスプレイ用信号処理モジュールなど当第4四半期連結会計期間の売上高が想定以上に減少するなか、コストダウンや全社で取り組んだ費用削減により通期の営業利益は予想を上回る見込みです。前1項のとおり、当第4四半期連結会計期間における営業外費用を計上する見込みであるものの、為替水準が想定より円安となったため為替影響が好転し通期の経常利益も予想を上回る見込みです。 一方、第3四半期連結会計期間にて特別損失として計上した6億37百万円に加えて、第4四半期連結会計期間において子会社整理損の費用増加ならびに税金費用見込額が増加したことにより、親会社株主に帰属する当期純利益は予想を下回る見込みです。(注意事項)上記に記載した予想数値は、本資料の発表日現在において入手可能な情報にもとづき作成したものであり、多分に不確定な要素を含んでおります。従いまして、実際の業績等は、今後様々な要因により、この資料に記載されている予想とは大きく異なる場合があることをご承知おきください。
配信元: 株探

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
6955
840.0
(05/24)
+3.0
(+0.36%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

82.7 17.3
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介