明日の為替相場見通し=欧米市場の動向が焦点に

投稿:2019/03/25 18:06
明日の為替相場見通し=欧米市場の動向が焦点に  今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、欧米市場の動向が焦点となりそうだ。予想レンジは1ドル=109円50~110円80銭。

 前週末22日はドイツや米国の製造業PMIが市場予想を下回る結果となるなか、世界的な景気減速懸念が浮上。欧州や米国の株式市場が急落し、リスク回避姿勢でドルは109円台へ下落した。この日の東京市場では109円70銭前後まで下落後、110円10銭近辺に値を戻している。今晩は米2月シカゴ連銀全米活動指数が発表されるが、目立った経済指標の発表はなく株式市場の動向などに左右される展開が予想される。


出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

90.4 9.6
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介