オンコリスバイオ続急騰、「テロメライシン」材料に株価は1カ月で3倍近くに

投稿:2019/03/11 12:30
オンコリスバイオ続急騰、「テロメライシン」材料に株価は1カ月で3倍近くに  オンコリスバイオファーマ<4588.T>が続急騰。前週末のストップ高に続き、きょうも値幅制限上限まであと20円に迫る680円高は3680円まで上値を伸ばし最高値更新を目前に捉えている。2月12日にストップ高で上昇加速局面入り。時価は動意前夜の1200円台から約1カ月で3倍近くに大化けを果たしている。今は再生医療や遺伝子治療分野での研究開発にスポットライトが当たりバイオ関連株が相次いで人気化する地合いだが、そのなか、同社は腫瘍溶解ウイルス「テロメライシン」が株高材料となっている。特に、今月29日から米アトランタで催される米国癌学会で発表される見通しの、食道がんを対象としたがん免疫治療薬「キイトルーダ」とのフェーズ1試験のデータ結果に注目が集まっている。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,529.0
(15:00)
-666.0
(-20.85%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

88.9 11.1
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介