オプティム---カメラ画像をAIが解析し、空席率に応じた割引率のクーポンを提供する特許を保有

投稿:2019/02/19 14:13
オプティム<3694>は15日、ネットワークカメラ等が撮影している画像をAIが解析を行い、客が不在の席を空席として検知し、検知した空席率に応じて割引率が変動するクーポンを提供する特許を保有していることを発表した。

同社によると、本特許は、ネットワークカメラ等のカメラが撮影している画像をAIにより解析して空席を検知し、その結果に基づきクーポンを発行する。発行するクーポンは検知した空席の数や割合に応じて割引率が変更となる。また、発行されたクーポンは、提供を受けた人物が来店するまでの時間に応じて、割引率が変動する。

本特許を活用した機能を提供することにより、店舗の席の稼働率向上に加えて、稼働率に応じたリアルタイムのプロモーションや、席の稼働状況の分析を実施し、クーポンを発行した際の売り上げ額の予測など、店舗運営にマーケティング戦略を立てる際に効率的かつ有効的な戦略を行えるようになる。

<SF>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,964.0
(07/19)
+19.0
(+0.65%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

84.3 15.7
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介