フジ日本精糖<2114>のフィスコ二期業績予想

投稿:2019/02/16 23:08
※この業績予想は2019年2月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

フジ日本精糖<2114>

3ヶ月後
予想株価
650円

双日グループの中堅製糖会社。食品添加物や切花活性剤も手掛ける。世界で初めて砂糖からの製造に成功した食物繊維「イヌリン」の拡販。タイ子会社を通じ東南アジアを開拓へ。19.3期3Qは売上横ばいも営業益4割増。

19.3期はイヌリンが国内を中心に新規採用が進み、拡大続く。製糖は販売数量減ながらも生産合理化で利益改善。切花活性剤が低調だが、増収・二桁営業増益へ。タイ子会社が振るわず減損損失計上。株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/20,500/1,350/1,600/300/11.17/11.00
20.3連/F予/21,200/1,500/1,750/1,150/42.83/11.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/02
執筆者:JK
<FA>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
608.0
(03/20)
+3.0
(+0.50%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

82.7 17.3
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介