東京株式(寄り付き)=売り買い交錯も買い先行、世界景気減速懸念も足もと円安が下支え

投稿:2019/01/22 09:03
東京株式(寄り付き)=売り買い交錯も買い先行、世界景気減速懸念も足もと円安が下支え  22日の東京株式市場は売り買い交錯も買いが先行、寄り付きの日経平均株価は前営業日比50円高の2万770円と続伸。

 前日は米国株市場が休場のため手掛かり材料に事欠くが、欧州株市場は英国を除き軟調な推移となっており、IMFによる世界経済見通しの下方修正などグローバル景気減速への懸念がくすぶるなか上値が重い展開。一方、日経平均は直近5日・25日移動平均線のゴールデンクロスを示現したほか、足もと外国為替市場で1ドル=109円台後半とドル高・円安水準をキープしていることは追い風材料と捉えられ、下値に対しても抵抗力を発揮する可能性がある。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、29業種が高く、値上がり上位に医薬品、電力ガス、倉庫、証券、食料品など。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
100000018
21,464.23
(02/21)
+32.73
(+0.15%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

73.4 26.6
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック