ロジザードはカイ気配のまま水準切り上げる、今6月期第2四半期の業績予想を大幅増額

投稿:2019/01/16 09:17
ロジザードはカイ気配のまま水準切り上げる、今6月期第2四半期の業績予想を大幅増額  ロジザード<4391.T>がカイ気配スタートでそのまま大きく水準を切り上げている。同社はeコマース事業者向けに物流在庫管理システムをクラウドサービスで提供、電子商取引市場の拡大が続くなか好調な収益環境を享受している。15日取引終了後、19年6月期の第2四半期連結業績予想の修正を発表。売上高を6億3000万円から7億5700万円へ、営業利益を6200万円から1億3200万円へ、最終利益を3900万円から8800万円へ大幅に増額しており、これを材料視する買いが集まった。既存取引先からの追加開発案件の受注が想定以上だったことに加え、クラウドサービスも好調で収益を押し上げる。なお、2019年6月期通期の業績については、下期は製品開発に注力する方針であるため、従来予想を据え置くとしている。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
3,100.0
(15:00)
+290.0
(+10.32%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

78.9 21.1
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック