ネクソンが後場急落、中国当局によるゲームライセンスの承認凍結で影響を懸念◇

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2018/08/15 14:47
 ネクソン<3659.T>が後場急落。この日午後の複数のメディアで、中国の規制当局がゲームライセンスの承認を凍結したと報じられたことを受けて、中国や韓国向けウエートの大きい同社に業績への影響を警戒した売りが出ているようだ。

 中国でのゲーム販売に関しては、既にカプコン<9697.T>の「モンスターハンター:ワールド」の販売が13日から停止されたことが伝わっているが、同社だけではなくゲーム業界全体が中国における事業拡大の停滞が懸念される。コーエーテクモホールディングス<3635.T>任天堂<7974.T>スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684.T>、コナミホールディングス<9766.T>なども安い。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,532.0
(10:09)
-19.0
(-1.22%)
3,286.0
(10:09)
-28.0
(-0.84%)
7974
8,510.0
(10:09)
-64.0
(-0.74%)
4,951.0
(10:09)
-135.0
(-2.65%)
11,820.0
(10:09)
-100.0
(-0.83%)