ニュース

[10月13日版]いま注目の3銘柄ピックアップ= フェアトレード 西村剛

いま注目の3銘柄をピックアップ:

① ㈱小松製作所(6301)
2018年3月期第1四半期の業績は、売上高+44.2%、営業利益+75.9%と増収増益に着地しており好調だ。
11日に鹿島と共同で、高速掘進可能で複雑な地質の地山にも対応できる「NATBM(ナトビーエム)掘削機」を開発したと発表。(出典:2017年10月12日 モーニングスター)
これを受けて12日の株価は大きく上昇し3400円台に突入、チャートでは強気相場を示す三役好転が現れており、もう一段の上昇が期待できるだろう。

② 任天堂㈱(7974)
平成30年3月期第1四半期の業績は、売上高+148.6%、経常利益309.6億円で黒字浮上(前年同期は△386.7億円)、通期の同利益も前期比+19.1%に伸びる見通しとなっており好調だ。
11日、「初代ゲームボーイ」のデザインの商標を出願していたことが明らかになったと報じられており(出典:2017年10月11日 トレーダーズ・ウェブ)これが材料視されている模様。
チャート上ではボリンジャーバンドの+1~+2σラインに沿って上昇するバンドウォークが発生しており、上昇トレンドの継続が期待できるだろう。

③ ㈱東芝(6502)
平成30年3月期第1四半期の業績は、売上高+8.2%、営業利益は+492.8%で増収増益に着地、通期の同利益も+58.8%に増益を見込んでおり好調だ。
11日の取引終了後、東京証券取引所が同社の特設注意市場銘柄指定を12日から解除すると発表しており(出典:2017年10月12日 みんなの株式)これが好感されている様子。
チャート上では上昇中の5日移動平均が25日移動平均を上抜けしており、株価もこれを上回っていることから、目先の上昇が期待できるだろう。

上記3銘柄の、短期的な値上がりに期待。

679b8956a

西村剛 (にしむらつよし)

フェアトレード株式会社 代表取締役
配信元:達人の予想