投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ181件目 / 全5160件次へ »
ブログ

日本株は記録的な閑散相場。海外株高でも前日の下げは取り返せず

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月4日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、64円高の21702円になりました。
海外株高を受けて102円高で寄り付きますが、早々に頭打ちとなり右肩下がり。21700円まで下げると、後はほとんど動かないまま取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆4548億円、出来高は8億2201万株。
値上がり銘柄数は1599、値下がり銘柄数は467、変わらずは83銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
30業種が上昇、3業種が下落
上昇率の高い順
海運、電気・ガス、情報・通信、証券・商品先物、水産・農林、建設、化学、小売、不動産

下落率の高い順
ゴム、精密機器、鉄鋼

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は166、値下がり銘柄数は51、変わらずは8銘柄でした。
上昇率の高い順
川崎汽船 3.66%高、ソフトバンクG 3.44%高、サイバーエージェント 2.54%高、東京建物 2.43%高、日本板硝子 2.43%高

下落率の高い順
ファーストリテイリング 1.78%安、太平洋セメント 1.51%安、東洋製罐グループHD 1.36%安、日野自動車 1.35%安、ブリヂストン 1.25%安

〇米国株の過去最高値更新が買い材料
ダウ平均は0.67%高(179ドル高)、ナスダックは0.75%高、S&P500指数は0.77%高。主要3指数が揃って過去最高値を更新。これは大きな買い材料になると考えていました。

〇欧州株の上昇も買い材料
ドイツ(DAX)0.71%高、フランス(CAC)0.75%高、イギリス(FTSE)0.66%高。3市場ともにしっかりと上昇していますから、こちらも買い材料になると考えていました。

〇あえて慎重に予想するなら
米国株では11業種全てが上昇するも、内訳はディフェンシブ関連が上位を占めています。一方で、外需関連の上昇率は控えめ。
3指数揃って過去最高値更新は素晴らしいことですが、守りに入る投資家も増えている印象です。また、前日と同じく株価下落のキッカケになりかねない「外部環境の悪化」を回避する動きも出ていると思いました。これを受けて(本日の日本株も)前日と同じく内需が買われて外需の上昇は控えめになるかもしれないと。

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。