ゆいがさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ124件目 / 全216件次へ »
ブログ

フツーの人が、フツーのレベルを越えていくのだ

2017.08.28(月)
 PL学園KKコンビ、清原・桑田が高校球児の怪物だった頃、野球をやってたって人が、草野球チームにいる。
 面白いことを言っていた。

 清原は、天才すぎて、どうして好調なのか不調なのか、自分でわからないヤツだった。のだそうだ。
 天才ってやつを、よく表現している言葉だと思った。

 あっちみたいな、ふつーの人は、あっちこっちぶつかりながら、イタイ目をみながら、続けていくことでいっぱしになる。
 継続は力なりって、フツーの人が、フツーのレベルを越えて行くためにある言葉だと思う。

 でも、どんな世界にも天才ってやつはいるわけで、超適性アリや天才くんは、感覚でモノにしていく。フツーの人がイタイ目をみているときに、つるんと軽々いっそくとびに。
 私がちまちまデーターをまとめているとき、そんなん触ったら触感でわかる、って言った天才がいる。あっちには、理解不明語でした^0^
 何度、うらやましい、ねたましいと思ったことか。だ。

 でも、最近わかってきたことがある。
 天才は、感覚でわかっていく。だから、不調の波をどっかぶりしたとき、好調だったときの自分の状態が、周りの状態が、よくわからないということが多い
 フツーの人間が成り上がった場合は、ちまちまちまちま足下を固めて歩くから、自分が好調だったときと、ドツボ落ちしている時とでは、何が違うのか、どこが違うのか、たぐっていけることが多い。全部ではないが、かなりの確率で、たぐれる。

 神がふつーの人に与えた、天才とは別の、成功への道だ。好調時と不調時の違いは何か、どうすれば戻れるのか、どこで道をまちがえたのか、まちがえた地点まで戻れるのか。
フツーの人が成り上がった場合は、わかって戻れる場合が多いのだ。

 トレードにも当てはまると思う。
 超短期間で、資金10倍、20倍、30倍化を、億化を、軽々やってのけるヤツが妬ましかった。
 だけど今は、そうでもない。
 天才には天才の、フツーのやつにはフツーのヤツの、成り上がりかたが、ほかの職業と同様に、トレードにもあるとわかったからだ。

 フツーの人間がいっぱしになれる職業についていたから、やってきたことをそのまんま、トレードにも転用できた。
 
 だから、あっちは、勝手にこう信じているのだ。
 あっちには、自分の過去を使って未来を切り開く道ってやつが、存在する。それがトレードであっても、ほかの何かであっても、存在する。って。
 
 

 
 
2件のコメントがあります
  • イメージ
    nyajyaraさん
    2017/8/28 17:01
    こんにちは。

    真面目に働いてきた方ならではの見極めでしょうか・・・?

    どの時代にも、時代に乗れた人っていますね。

    最近は、BNF氏のような一人勝ちはいないようですね。

  • イメージ
    ゆいがさん
    2017/8/28 19:44
     こんばんは。不幸にもと言うか、幸いというか、わたしのまわりには、天才くんが多いんですよ。渦中ではまじめに本当に、ヤになりますよ^^;

     最近でも、いますよ。とんでもないヤツ。
     本当にとんでもないヤツは、表にはでてこないように思います。BNF氏は、たまたま出てきた稀な例だったんじゃないでしょうか。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。