収益性
0
活発度
0
人気度
51
収益量
0
投稿量
78
注目度
51

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ429件目 / 全1494件次へ »
ブログ

★GPIFの株式運用はTOPIXで(JPX400は適切か)

 GPIF(年金)の投資資産のうち株式投資はどのようなETFでやるべきか?
 年金運用では損失リスク抑制や年金資金の不正運用防止が求められる.

この点からすれば、アクテイブ運用よりパッシブ運用が望ましい.


アクテイブ運用はハイリスクハイリターンになるうえ,不正皆無の説明が難しいからである.


一方、パッシブ運用は全銘柄への投資(ローリスクローリターン)になるので、運用手法に不正が入る余地がない。

リターンは市場平均程度になり、これは(国民の勤労で決まる)潜在成長率に即したものになるので、運用成績が良かろうと悪かろうと国民の納得を得やすい


 つまり、パッシブ運用ならば機械的で単純な運用になるうえ、手法的に不正は起きえず、リスクは抑えられ、国民の納得が得られるリターンが得られる。

年金運用の方法としては運用側にとっても国民側にとっても望ましいものと言える


パッシブ運用ならばTOPIXをベンチマークにしたETFはほぼ完ぺきである


一方,最近,話題になっているJPX400はどうか?

 以下のように問題点がある.
      

 ・ 銘柄選定基準から大型株中心のアクテイブファンドに近い

   (営業益、時価総額の合計ウェイトが高い)

 ・   大型株への資金偏在を一層高めるので国全体の成長性にマイナスに作用する

   (年金資金がJPXに流れることで、個人・海外資金もJPXに偏在化するので、ダブルで大型株

    偏在が起きる)

 ・   構成銘柄がTOPIXより少ないので、先回り買いが容易で、その分、年金運用収益を損なう

    (すでにそれをはやす動きが出ている)

 

 ・ 現状のJPX400の銘柄選定基準が将来も運用上有効という保証はない.

 ・ 以上、2点より将来的にTOPIXの利回りを上回るかは疑問(たぶん上回らない)

JPX400をベンチマークにしたETFに年金資金を投じた場合、年金運用利回りはTOPIX(ETF)より下がり、潜在成長率も伸び悩みもしくは下げる可能性が高い


  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

2件のコメントがあります
  • イメージ
    アジアさん (883.99point)
    2014/11/06(10:05)

    こんにちは

    JPX400ってあまり良い会社ないので投資しにくいけど(笑)

    運用の立場なら縛らないでくれと言いたいけどねぇ

  • イメージ
    jojuさん (対象外)
    2014/11/07(23:35)
     日銀もGPIFもJPX400を買うようだけど(買ってるようだけど)どうなんですかね、、、市場中立って言えないものへの巨額投資は?
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。