カいさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ72件目 / 全186件次へ »
ブログ

大陸の臍(2)



大陸のヘソには何があったのか?
陸軍基地である。
この基地の争奪戦こそがこのマップの肝であった。おそらく輸送ヘリなどを用いて速攻でヘソを制圧するのが必勝法であろう。
今回の戦いでは経済的に圧倒していたものの、北部戦線に戦力を集中していたために最初のヘソの奪取には失敗という状況となっていた。
北部戦線は敵兵器の性能に苦戦する。
対空迎撃能力を持つタイフーン戦闘機、移動攻撃可能な自走榴弾砲ブレイブハートと対空ミサイルスターストリークはこちらに対抗出来る兵器がないという状況だ。
155mm榴弾砲やレイピアなどをかなり生産したがこれは失敗だろう。戦車、攻撃ヘリ、戦闘機の数で押す戦術を徹底したほうが良かっただろう。
FA18ホーネット、潜水艦および対潜哨戒機P3Cオライオンの活躍で敵駆逐艦、敵潜水艦を撃破し、海上での優位性は保てた。
大陸のヘソの陸軍基地を奪われてからはそれなりの戦力をヘソに向けなければならない。
数で押す戦略は機能しはじめ、少数部隊での南方の都市制圧も順調に進みヘソの制圧を完了したあたりでほぼ趨勢は決まった。
あとはヘソから戦車を矢継ぎ早に繰り出し、キルレシオのある程度の悪化は無視して踏み潰すだけであった。
後半はホーネットを爆装して使っていたのだが、対地攻撃任務はヘリで十分だ。
ほぼ唯一の対空戦闘兵器の空戦能力を落とすのはやはり良くない。タイフーンに戦闘能力で劣っているのでなおさらだ。
自走砲からの一撃でフリゲート艦を失うなどの失敗はあったものの圧勝と言って良い戦いであった。
それにしてもそろそろ飽きてきたぞ、このゲーム。600ぐらいマップあるのに。
次はバトルオブどげんかせんといかんに挑戦です。たぶん。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。