証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

★★★日銀の金融緩和が効かない理由

 日銀のマイナス金利政策はゴマカシ。
 景気低迷は銀行資金が日銀当座預金と国債購入に向かい市中に流れない為
 ところが当座預金の多くにプラス金利が付いたままなうえ、国債価格の上限規制は無く国債バブル放置
 マイナス金利と言いつつ、その実態は欧州と真逆。 日銀の供給通貨は銀行でせき止められてる。

 日銀が通貨供給をガンガンやっても景気がなかなか上がらないのは当然。 同時に銀行をダム化する政策もやり続けてるのだから

(補足) 国債価格上昇=金利低下で景気浮揚効果、、という方便が成されてるけれど、そもそも資金が市中に流れて来ないで(これは円高=国内経済活動の高コスト化・競争力低下でもある)、金利低下での資金需要は生まれるのか?、という問題があります.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 黒田日銀が本気で景気を上げる気があるならば、マイナス金利政策に不可解な操作をするのはオカシイ しかし、マスコミはそれを一切報じず、政治家も経営者も国民もそれに気が付かない

 官僚とマスコミの結託は明らか。
 彼らが狙ってるのは景気低迷=税収低迷での増税推進=官僚支配強化
 増税推進の邪魔になる安倍政権を景気低迷長期化で不安定化させ排除していくこと

 TV・新聞業界は官僚の保護規制(記者クラブ・電波利権・新聞再販制度)で平均年収1500万謳歌の特権業界。 保護規制で国民は毎年、多大な損失を被ってるので、保護規制は官僚の公私混同政策である。



  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    金融政策
登録日時:2016/04/29(11:41)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+3.9%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

74.8 25.2
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,848.75

▲ +83.28

TOPIX

1,514.66

▲ +1.97

JASDAQ総合指数

118.45

▼ -0.31

米ドル/円

114.24

▲ +0.22

ユーロ/円

121.25

▲ +0.22

重要な経済指標 発表日時
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ