収益性
0
活発度
48
人気度
52
収益量
0
投稿量
79
注目度
52

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ279件目 / 全1494件次へ »
ブログ

急激な為替変動??、、円高時代にはなぜ言わなかった?

以下、為替変動に関する議論より、、、


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 急激な為替変動を嫌う企業があるのは、円高時代に海外シフトした生産拠点の回収を終えてない、ということでしょう。
 しかし、それはその企業の見込み違いなので、金融政策で考慮する必要はない。

 金融政策はあくまで国内景気の中立化を目指すべきなのです
 そうでなければ、国内経済が衰退するので、そこに本拠を置く日本企業も中長期に衰退することになる。

 金融政策は特定企業の短期視点でなく、国全体の中長期視点で行わないと国民益にマイナスです。
 海外シフトしすぎた企業が、その分、短期的な減損をするのはやむを得ない、、


 おととし、昨年と20%振れた円安は、今年、まじめに2%インフレ目標をやっても10%程度になり、来年には5%程度になって落ち着きます。

 それ以降もインフレ目標政策をまじめにやるならば、民主党政権時代の超円高のような為替変動は起きないでしょう


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 今、為替の急激な変動をわめくマスコミは、なぜ、民主党政権時代の急激な円高でわめかなかったのでしょうか?

 それどころか、彼らは円高になればなるほど、景気は良くなる、内需主導経済になる、と言っていた。

 実際は、景気は悪化し、経済は空洞化し、地方経済はズタズタになった。 内需もクソもない状態になった。


 日本のマスコミっておかしいと思いませんか??






  

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。