証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

中国景気のスローダウンは問題無い

 先進国がそろってインフレ目標の金融緩和を行っている以上、中国はバブリー化、物価高、政情不安を回避すべく、通貨安固定政策の修正もしくは資本規制に動かざるを得ない。

 中国景気のスローダウンはこの結果として当然、起こりうる事象です。

 

 それは同時に、中国から先進国、もしくは中国から他の新興国への成長力シフトを意味する。

 だから、中国景気がスローダウンしても、世界経済の成長はスローダウンしない。

 世界でグローバルに稼ぐ先進国企業(グローバル企業)の成長性には影響しない。

 つまり、今回景気上昇局面での株価形成には影響しない

 (中国景気スローダウンにより)資源価格のバブリー化が減じる点からすれば、むしろ株価の不安定性が減るので好ましい、と言える。 

 中国景気のスローダウンは、先進国の国民所得的には(先進国への企業回帰なので)プラスな事象でもある。

 

 要するに、通貨安固定政策での(中国経済の)上げ底が、(先進国の)インフレ目標政策で『実力相応かつ適正な』程度に解消されてる、ということ。 上げ底分が先進国に戻ってきて、先進国が安定成長路線に乗りつつあるということ。 

 

 日本の株式市場は、中国指標を読み誤っているか、中国指標を(株価上昇の)オーバーペース修正の口実にしているようです。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2013/05/25(01:19)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+16.9%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

82.4 17.6
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,996.37

▲ +230.90

TOPIX

1,525.36

▲ +12.67

JASDAQ総合指数

118.67

▼ -0.09

米ドル/円

115.28

▲ +1.26

ユーロ/円

121.73

▲ +0.70

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ