証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

バーナンキ発言(金融緩和縮小可能性)と株式市場

 先々日のバーナンキ発言は、景気回復の程度に応じて金融緩和の規模を調整する、という当たり前のことを述べたに過ぎない。

 景気回復の力強さが確認されれば、早晩、金融緩和縮小となるが、これは景気の自立回復が進むということでもあり、規模縮小でも金融緩和はまだ続くということでもあり(金融政策のステージからすれば、まだ景気上昇のせいぜい5合目程度ということ)、普通に考えれば株価低落要因ではない。

 中国指標にせよ、バーナンキ発言にせよ、株式市場のスピード調整の口実に使われた感あり。

 

 日米の景気水準の差異、金融政策ステージの差異から、ドル円の円安トレンドも変わりなし。

 

 世界景気回復に対する最大のリスク要因は依然、欧州(特に金融政策)にある。 日本にも中国にも、ましてや米国にもない。 注視すべきは欧州です。

 株式市場は企業業績横にらみで匍匐前進するのが望ましい。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2013/05/25(01:32)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+16.7%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

84.4 15.6
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,996.37

▲ +230.90

TOPIX

1,525.36

▲ +12.67

JASDAQ総合指数

118.67

▼ -0.09

米ドル/円

115.28

▲ +1.26

ユーロ/円

121.73

▲ +0.70

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ