jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1084件目 / 全1494件次へ »

⑥それをお役所に任せますか??(市民運動、環境保全のワナ)

工事中です。 論旨は次のとおり。 こっちのほうが結構読みやすい?(--;(CIAリポート方式)

 

環境保全運動=環境破壊運動

 生態系は自然状態でも常に変化。

 変化を止める「環境保護」は環境破壊。

 人間も生態系の一部に過ぎない。人間活動も全て自然の営み。

 環境保護運動は人間の傲慢さの現れ=経済を完全コントロール出来ると錯誤する左翼運動と類似。

 過去の大規模自然破壊(巨大隕石衝突、超巨大氷河期)では、事後、生態系は爆発的に多様化。

 環境ストレスが生態系の多様性を高める。

 人間活動はそれほど大きな環境ストレスではない。

 環境保護で重要なことは、カメムシ効果(自分の毒で自分を殺すこと)の許容範囲内への抑制

 人間のカメムシ効果の原因は、技術革新

 カメムシ効果は100%無くせない(ほぼ全ての技術革新はデメリットを含む)

 人間自身のカメムシ効果を、許容範囲以下に減らすことが環境保全のポイント。

 

 

 カメムシ効果は、毒消しへの需要増大で改善されていく

 つまり、カメムシ効果は、通常の民間経済活動で日々、是正されていく。

 市場原理(公正原理)が働く自由経済でこそ、カメムシ効果は最も早く、最高効率で是正される。

 お役所依存でやるほど、カメムシ効果の是正は非効率になり、利権も膨らむ。国民負担は増す。

 

 

 CO2問題、原発問題、生態系保全問題も、カメムシ効果の問題に過ぎない。

 カメムシ効果の範疇を超える要求(カエルを沢山増やしましょう等)は個人の趣味、宗教の問題。

 これらに公的補助、税金を使うべきでなく、趣味・宗教の団体が自分たちのお金で行うべき。

 

 

最近の環境保全運動(生態系保全運動)=不合理な運動≒宗教運動

 

市民運動の公認>公的補助>お役所の下部組織化&既得権益化(利権化)

 市民運動は、左翼活動家の避難所

 市民運動は、利権公共事業の避難所(環境NPO。最近は除染NPO)

 、、、、昔の名前で出れません(--;

 市民運動は、自分たちのお金で、自分たちで汗を流してやりましょう。

 、、、、お役所の補助金ピンハネで、業者丸投げとかはダメよ(--;

 

お役所と一体化した(公的補助を受けた)市民運動は、究極のカメムシ毒。

将来的には国家規模のカメムシ効果を引き起こす。

 

それでもお役所に任せますか? 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2012/08/12(11:48)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。