証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

日銀法改正が必要ではなかろうか?

 各国の金融緩和度合いの違い(緩和度:欧米>日本)により、再び、円高にジワジワと進みそうな気配。

 白川日銀総裁、、金融緩和より成長力を高めることが重要、という倒錯かつ強固な認識を持ってるから、経済音痴の民主党政権では説得困難。
 国内経済の空洞化が進むほど、過剰に円が強い状況では、成長力もへったくれもないのだが、、(過剰に円を強くしているのは日銀)。 
 国内経済の強さと通貨の強さを一致さすべく、通貨量を調整するのが中央銀行の役割ではないでしょうか?(不景気では弱めに、好景気では高めに、平均では一致さす、、米ドルが良いお手本) 

 しかも、デフレの最中にインフレの心配をしまくる愚。 洪水の最中に火事の心配をして、水を撒くが如し。
 直ぐ隣に、人民元安固定政策を取る巨大デフレ発生源の中国がある以上、日本のインフレリスクは先進国中でも際立って低い。 この条件下でインフレリスクを恐れて、他国より控えめな金融緩和政策をとる神経、円高亢進させる神経は理解不能です(--;
 ここ10年間、金利がゼロ近辺にへばりついても、デフレ的状況が持続し、国内経済の空洞化が止まらないのは、それだけ人民元経由のデフレ圧力が強いということ。 日銀は、マイナス金利政策含め、更なる緩和政策へまい進すべきでは? 

 中銀の独立性は、最も有能なエコノミストor経済学者が中銀総裁に選ばれることを前提にすべきであって、明らかに無能な中銀総裁に独立性を与えてしまっては逆効果、と思う次第。 有能な中銀総裁が選ばれる制度に変えることが必要で、その上での独立性付与である。

 み●なの党の日銀法改正案に一票。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2010/09/22(01:02)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+15.0%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

79.1 20.9
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,496.69

▲ +136.15

TOPIX

1,490.62

▲ +13.42

JASDAQ総合指数

118.69

▲ +0.03

米ドル/円

114.13

▲ +0.11

ユーロ/円

122.43

▲ +0.24

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ